logo 2020年 <寒露号>     
                   
home soukan-no-ji daihyou10ku anthorogy namikimichi musashino kukaino-oshirase nyuukai-annai mukuno-shoka link
line

  musashino
-椋吟行地のあれこれ~俳句風景を訪ねて-
 

 

第140回 荻窪の秋便り

     
 

    ~ 秋の気配の花たちを尋ねて ~

     
         

    今日も一人吟行で荻窪界隈を探索。

    この建物は「西郊ロッヂング」。

    丸くなった壁面が特徴の由緒ある割烹。

  

       

 

    

line  
 

 

  

 

 

   

 

 

  最初に訪れたのは荻窪中央図書館横の

  小公園。まだまだ暑い日でした。

 
line
 

          

 

 

 

   

 

  

 

  小公園の池には名残りの睡蓮。

 
 
 

        

 

    

    

    暫く工事中だった図書館横には

    立派なオープンデッキが

    出来ていましたよ。

 

 

 

 
 
 

              

 

   

 

 

 

 

  色合いもさまざま。

  

 
    

 

 

 

      

        

         今の季節を代表する花ですね。

 
 

 

 

 

 

 

   

   

 

 

    荻窪の名物の一つ。

    翆松亭の玄関にある井戸ポンプ。

    銀メッキがされているのが変ですが

    水は出ます。

 

  

  

  line  
 

  

      

 

 

     

    

  

  実むらさきは先端に向かって色づくと

  初めて知りました。

 
 

    

 

 

 

  句会場になっている旧角川源義邸(すぎなみ

  詩歌館)の象徴の芭蕉。

  ににの会ではみんなが一度は詠んでいます。

 

    

  

 
   
     詩歌館の庭にも秋が・・・  
      

     こちらは昭和の風情そのもの。

     立派に現役。

 

 

      

 

  

  

 
   
    旧近衛文麿邸である荻外荘裏手に

ある井戸ポンプも防災用に現役とか。

 
         
      荻窪の花たちも句会の再開を待ってます。    
         
  ※過去の1年間の武蔵野だよりは、下の節気をクリックしてください  
  g-leaf雨水  g-leaf春分   g-leaf穀雨   g-leaf小満   g-leaf夏至   g-leaf大暑  
  g-leaf処暑  g-leaf秋分   g-leaf霜降   g-leaf小雪   g-leaf冬至   g-leaf大寒  
 
     
 
  撮影日:2020年9月5日  
 
       
  撮 影・文:髙橋 白崔  
         
  otiba「矢川・青柳せせらぎのみち」(東京都HP自然環境情報”雑木林のみち”より)
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sizen/zoukibayasi/08yagawa.htm
 
  ※Page Top  

line
Copyright(C) 椋俳句会 All rights reserved. 当ホームページに掲載の文章・画像などを無断で転載・再配布することはお断りします。