logo 2015年 <立冬号>  
                   
home soukan-no-ji daihyou10ku anthorogy namikimichi musashino kukaino-oshirase nyuukai-annai mukuno-shoka link
line

  musashino
-谷保、矢川に残る里山の風景を訪ねて-
 

 

第81回 深秋の東高根森林公園へ

     
 

    ~秋空の高さを満喫~

     
         

    今日は椋のフランチャイズ、谷保・矢川から南武線で

    30分ほど南下した久地(くじ)へお散歩です。

    ここには白樫の原生林が残る東高根森林公園が

    あります。さてどんな風景に出会えるかな。

 

       

 
 

 

     小高い丘に登れば都心が一望。

 

 

   

   

      望遠レンズで、かすかにスカイツリーが。

 
line
 

    近くの家の庭で見掛けた青檸檬も秋果のひとつ。

 

     

 
 
 

      

  

 

  

 

 

  

   ここからは白樫の原生林に囲まれた

      小径を下ります。

 
   
          
      木道をゆく園児たちは元気一杯。          こちらは昔の園児たち。  
   
 

    撮る人を撮る。

    望遠レンズの先にあるのは何かな。

     

 

 

 

 
 

 
        「アサマフウロ」の名残の花でした。

    

 
      秋日の中、誰もやさしくなれる時間です。        
   
   

  明るい広場では定番のゲートボール・・・

 
   
 

    

   「天高し」以外の言葉が見つからない。

   
   
      

  秋の日差しを存分に浴びたひとときでした。

 

 
   
         
   
  ※過去の1年間の武蔵野だよりは、下の節気をクリックしてください  
  g-leaf雨水  g-leaf春分   g-leaf穀雨   g-leaf小満   g-leaf夏至   g-leaf大暑  
  g-leaf処暑  g-leaf秋分   g-leaf霜降   g-leaf小雪   g-leaf冬至   g-leaf大寒  
 
     
 
  撮影日:2015年10月7日  
 
       
  撮 影・文:高橋白崔  
         
  otiba「矢川・青柳せせらぎのみち」(東京都HP自然環境情報”雑木林のみち”より)
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sizen/zoukibayasi/08yagawa.htm
 
  ※Page Top  

line
Copyright(C) 椋俳句会 All rights reserved. 当ホームページに掲載の文章・画像などを無断で転載・再配布することはお断りします。