logo 2020年 <春分号>     
                   
toumei home soukan-no-ji 10ku anthorogy musashino kukaino-oshirase nyuukai-annai mukuno-shoka Link
line

     

 

                                                 
  歯固や添ひ遂げる覚悟はあるか

  冬桜までの登りを一歩づつ

  年惜しむいつもの道を歩き切り   枯山へエンジンの吹き上りたる

  凍空を来て卒論は出したとふ

杏香さん 猪のくつがへしたる霜柱 まなかひに崩落の山十二月   冬に咲くものを見てゆく歩みかな

  カlテンを冬日に引いて午後の部屋

  扇面に竹と雀と冬浅し

  石田郷子 歯固

 

九 十 二 号

                                                 
  Back Number


line
Copyright(C) 椋俳句会 All rights reserved. 当ホームページに掲載の文章・画像などを無断で転載・再配布することはお断りします。