logo 2021年 <小寒号>     
                   
toumei home soukan-no-ji 10ku anthorogy musashino kukaino-oshirase nyuukai-annai mukuno-shoka Link
line

     

 

                                                 
  邂逅の君踏むなそこ鹿の糞 

 

  それぞれのいそしむ稲を架けにけり

  咆哮の一夜明けたる猪の罠   月の出や叩いてならす蕎麦枕

  秋江や火の匂ひして人のゐる

  つゆけしや夕暮れの声捨てに出て 花生けに花のなき日よつづれさせ

  いつか逢ふ人の面影濃竜胆

  食べて寝て痩せてゆく猫草の秋   はたはたの飛んで朝焼すぐさめる

  石田郷子 咆哮  

九 十 七 号

                                                 
  Back Number


line
Copyright(C) 椋俳句会 All rights reserved. 当ホームページに掲載の文章・画像などを無断で転載・再配布することはお断りします。