logo 2022年 <大寒号>     
                   
toumei home soukan-no-ji 10ku anthorogy musashino kukaino-oshirase nyuukai-annai mukuno-shoka Link
line

     

 

                                                 
  秋水に幼な子の名を訊きかへす

 

颯君 子どもらに稲刈月の野川かな

  摘みくれし秋草蟻をこぼしけり

  相逢うてともに芒のやうな髪

  葦のこゑ聴かんとすれば橋に人

  破案山子打たれ強くはなささうな

濯ぎもの金木犀の風に干す

  草の香の漢戻りぬ秋彼岸

  塗り椀も箸も古びぬ秋ともし

  鶏頭や物陰多き家に住み   石田郷子 橋に人  

一〇三 号

                                                 
  Back Number


line
Copyright(C) 椋俳句会 All rights reserved. 当ホームページに掲載の文章・画像などを無断で転載・再配布することはお断りします。