logo 2017年 <霜降号>  
                   
toumei home soukan-no-ji 10ku anthorogy musashino kukaino-oshirase nyuukai-annai mukuno-shoka Link
line

     

                                                     
 

 

秋蟬の鳴くこれでもかこれでもか

  文月の露店に売つてとんぼ玉   ポンと傘開いて立てば秋の声  

消しゴムをおほいに使ひ夏終はる

 

鳴神や二階に顔の犇いて

  ひと雨のありさうな風古簾   トラ ックのゆらりと出づる朝曇   町川のとろりとありぬ凌霄花   これくらゐ跳べると思ふ夏帽子  

暑き日や松の高さに目を上げて

  石田郷子 町川  



第七十八号

                                                     
  Back Number


line
Copyright(C) 椋俳句会 All rights reserved. 当ホームページに掲載の文章・画像などを無断で転載・再配布することはお断りします。