logo 2019年 <大雪号>     
                   
toumei home soukan-no-ji 10ku anthorogy musashino kukaino-oshirase nyuukai-annai mukuno-shoka Link
line

     

 

                                                 
  机とはときにくぐりて冬浅し

  冬桜ほどのにぎはひ山の茶屋

  皿一つ壺が一つや十三夜

  まつ暗な水に棲むもの十三夜

  紫苑咲く兄のやうにも仰がるる

  さやけさの牧の羊を見にゆかむ

ふけとしこさん 在祭その裏道を抜けに抜け

  けふもまた降りみ降らずみ昼の虫   かはせみを見る男らへ芦の風

  常 山 木 咲 く 茫 々 と し て 昼 の 鐘   石田郷子

十三夜

 



第九十一号

                                                 
  Back Number


line
Copyright(C) 椋俳句会 All rights reserved. 当ホームページに掲載の文章・画像などを無断で転載・再配布することはお断りします。